松波酒造のカップ酒は4種類あります。 能登上撰、恋路海岸、つづらの波純米、ゆるキャラ のとドン

石川県の奥能登で受け継がれる能登杜氏の技・地酒「大江山」
酒粕・能登ガイドブック・能登海洋深層水


商品詳細 恋路海岸カップ

恋路海岸 カップ

180ml :¥227 (本体210円、税17円)

悲恋物語が伝えられている名所の恋路海岸写真ラベル。 松波酒造から車で5分です。 旅の思い出に。

酒質普通酒

味わいふんわりとやさしい辛口

原料米/石川県産五百万石
精米歩合/70% 使用酵母/協会7号
アルコール度/15.5 日本酒度/+2

ご注文はこちらから

大江山の商品一覧

 

恋路海岸 カップの特徴

恋路海岸は穏やかに湾曲した砂浜と、紅く塗られた鳥居の後方に浮かぶ弁天島があります。 浜に打ち寄せる波は優しく、訪れる人達に安らぎを与えてくれます。 お酒は「能登の酒」と同じです。

恋路の悲恋伝説

恋路海岸の悲恋物語

 

源平戦乱の頃、平家の落ち武者谷坂小平次なる者、この里に来て刀を捨てて百姓となり暮らしていた。 その頃からこの付近を小平次の里と呼ぶようになった。 木郎の里(現在の不動寺付近)の助三郎は釣り好きの若者で、いつもこの浜で釣りを楽しんでいた。 また多田の里(現在の珠洲市宝立町)に鍋乃という美しい娘がいたが、ある日潮干狩りをしていて誤って溺れかかっていたところを助三郎に助けられ、それから二人は恋仲となり、人目を忍びこの浜で逢瀬を重ねていた。 月の無い暗い夜は鍋乃の焚くかがり火が助三郎への合図としていた。 鍋乃に想いを寄せるもう一人の男、源次は二人の仲を妬み、助三郎さえいなければと、ある夜に灯りを崖の外れに移して助三郎を騙し、そのせいで足を踏み外して深い海に沈んで帰らぬ人となってしまった。 それを知った鍋乃も源次の求愛を退けて海に身を投げて助三郎のあとを追った。

里の上に小さな観音堂がある。 この無住の堂にいつの頃からか一人の老僧が住みつくようになった。 この僧こそが改心した源次その人であった。 若き日に男女の仲をさいて死に至らしめた過ちを悔い、以後仏弟子となって二人の菩提を弔いつつ、諸国を修行して故郷に帰ったのである。 愛欲・嫉妬に苦しんだ若き日を省み、男女の仲を取り持つ事もしばしばあったので、いつしか縁結びの観音堂と言われ、この堂に参詣する二人は必ず結ばれると伝えられたそうです。 その頃から誰言うとなく小平次の里と呼ばずに「恋路 こいじ」と言うようになったと伝えられています。  (「広報 のと」 17年9月号 より参照しました)

恋路海岸カップのおいしい飲み方

恋路海岸カップ酒 ミョウガの浅漬け


カップ酒はのいいところは、ちょこっと食べたいおつまみにもぴったりのスタイルと量。

 

ミョウガは春・秋のおいしい山菜。 酢を加えた浅漬けは色も鮮やかでシャキッコリッの食感はたまらなく美味しいです。 ほろ苦く酸っぱいおつまみには恋路海岸カップがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品詳細 つづらの波純米カップ

つづらの波 純米酒 カップ

   2005年8月29日誕生 
180ml :¥356 (本体330円、税26円)

九十九湾取水の能登海洋深層水をブレンドした純米酒。 「つづらシリーズ」第三弾。 

酒質純米酒

味わいほんのり甘くち

原料米/兵庫県産山田錦、石川県産五百万石
精米歩合/50% 使用酵母/協会1401号
アルコール度/14.5 日本酒度/+4

ご注文はこちらから

大江山の商品一覧

 

つづらの波 純米酒 カップの特徴
能登海洋深層水をブレンドした純米酒。 かわいい系のデザインのカップになりました。 大江山カップ酒の中では甘口のお酒になります。 女性に飲んで欲しいカップ酒です。

つづらの波 純米酒 カップができるまで

小木九十九湾の伴旗祭り

 

つづらの波 純米は能登町が力を入れている「のと海洋神創水」を使った日本酒の第二弾です。 2005年夏に能登町小木で陸上取水施設が完成し、深層水の供給がより便利になりました。 能登町の特産品として、日本酒をより身近に感じて欲しいことからほんわり甘口の純米酒で誕生しました。

能登海洋深層水は脱塩水を使っています。

 

 

 

 

つづらの波 純米酒カップ酒のおいしい飲み方

つづら純米カップとイワシの煮付けサヨリの刺身ポテトサラダ

 

冷たく冷やして飲むと一番美味しいですよ。

凝ったおつまみのない時も、普通の晩ごはんに楽しくゆっくり飲みましょう。  日本酒をあまり飲んだことのない女性にも手にとって欲しいお酒です。

 

とれたての片口イワシの煮付け、サヨリのお刺身ハーブ入りポテトサラダには、つづらの波純米酒カップ。  カップ酒の口は厚みがあるので飲みやすいですよ。

 

 

 

 

 

商品詳細
   ゆるキャラ のとドン カップ

ゆるキャラ 「のとドン」 カップ

2010年1月24日誕生  
180ml :¥324 (本体300円、税24円)

能登半島をイメージしたゆるキャラ「のとドン」。能登ふるさと博公式マスコットキャラクター。ブログはこちら。 のとドン初のお酒です。

酒質本醸造酒

味わい海の幸と呑みたい辛口

原料米/石川県産五百万石
精米歩合/68% 使用酵母/協会7号
アルコール度/15.5 日本酒度/+3

ご注文はこちらから

大江山の商品一覧

 

のとドン カップの特徴
ゆるキャラ「のとドン」が13種類の扮装で描いてあります。 すべて能登の魅力を表しています。

のとドン カップができるまで

のとドンカップのとドンと蔵人美貴子

 

能登の祭りの太鼓の音や能登魅力が詰まったご当地丼「能登丼」のほか、“どんどん能登に来てください”という思いが込められているキャラクターです。 イベント時のみ販売されています。 石川県観光交流局から使用許可をいただいています。

のとドン カップのおいしい飲み方

 能登上撰カップ酒

 

テーブルがにぎやかになる、ゆるキャラ「のとドン」。 味わいはやや辛口の本醸造です。

鯵の塩焼きと混ぜご飯。 能登産の海の幸と味わえばなお旨し。

 

能登ふるさと博では「蔵コンサート」が開催されています。 松波酒造は毎年9月にお酒と音楽を楽しめるようにしています。

 

 

 

 

 


 

商品詳細 大江山能登上撰カップ

大江山 能登上撰 カップ

   180ml :¥265 (本体245円、税20円)

地元で長く愛飲されている定番酒のカップ入り。 浜焼き・バーベキューを楽しむときに一緒にいかがでしょうか。

酒質本醸造酒

味わい能登で呑みたい淡麗辛口

原料米/石川県産五百万石
精米歩合/68% 使用酵母/協会7号
アルコール度/15.5 日本酒度/+3

ご注文はこちらから

大江山の商品一覧

 

大江山 能登上撰 カップの特徴
大江山のトレードマークの髭文字ロゴ、地元の定番酒のカップ入りです。 日本酒らしいどっしりしたデザイン、海の幸と一緒に飲みたいお酒です。

大江山 能登上撰 カップができるまで

 

大江山らしいカップ酒。 5種類の中では一番歴史が長いです。 御神酒やちょっとした祭事のお返しとして地元では定番です。

大江山 能登上撰 カップのおいしい飲み方

能登上撰カップ酒

 

カップ酒のいいところは、冷やから熱燗まで早く作りやすい形である事。 冷蔵庫や急ぎならば冷凍に「ほいっ」、湯せんに少し入れたらお手軽に燗酒もできます。

暑くて食欲が下降気味の時におすすめなのは、

とれたて「スズキの照り焼き」です。 冷やした能登上撰カップは、甘いソースにシャキっと辛口で相性がいいですよ。 程よい量だからカラダにも優しい。






能登の地酒「大江山」松波酒造の通販サイト(通信販売)カップ酒のページです

WEB担当:若女将 金七聖子 E-mail:sake@o-eyama.com
TEL:0768-72-0005 IP:050-3528-8471 FAX:0768-72-2348
〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波30−114